経営が困難になった投資マンションは売却して利益を得よう

積木

ポイントは2つです

模型とお金

安定した収益を得るために資産運用をしている人が増えています。しかし、資産運用に興味はあるものの、時間がなくて着手できていない人も多いです。また、株式や株式投資信託等は、どうても日々の価格変動が気になってしまい、仕事が手につかなくなるという人もいます。このような人達には、不動産投資がお勧めです。不動産投資であれば、物件さえ購入してしまえば、あとは賃貸管理会社が運営してくれます。オーナーがやることと言えば、毎月の家賃振込を確認することくらいです。但し、不動産投資で安定的な収益を確保するためには、注意点が2つあります。まず1つ目は、不動産投資の初心者であればファミリータイプマンションよりもワンルームマンションを選ぶべきです。なぜならば、ワンルームマンションはファミリータイプマンションよりも少額で始めることができます。ワンルームマンションは自己資金が少なくて済みますし、仮にローンを組んで不動産投資をするにしても、少額のローンでよいので、ローンリスクも抑えられます。2つ目の注意点として地方都市より大都市を選ぶということです。地方都市の物件の方が安くて利回りが高いケースが多いです。しかし、高い利回りの物件を安く売っているということはそれだけ空室リスクが高いということです。空室を解消するノウハウがあれば別ですが、手間をかけずに不動産投資をするのであれば、簡単に入居者が決まる大都市の物件を保有するようにしましょう。

Copyright © 2017 経営が困難になった投資マンションは売却して利益を得よう All Rights Reserved.